back to TOP

admin |  RSS
●R0012825🌟


パリにはかつて沢山のパサージュが存在していた。
建設され始めたのは1800年前後のことだ。

ほとんどは改修されて姿を消しているが、
今でもいくつかのパサージュは現役でその役割を果たしている。


パサージュ・ジュフロワとヴェルドーは
その中で今も当時の面影を残す琥珀のような存在だ。

ふたつのパサージュは小さな階段で左に折れ曲がり繋がっていて、
通りの突当りに掲げられた時計の上には竣工した年の1846という数字がある。
この数字が物語る長い年月に感動せずにはいられない。


ひとが求めているのは新しいものだけではない。
デジタル時代にこの場所を訪れると、そんなことを考えさせられる。


夕暮れのパサージュに集う観光客。

100年前も同じ光景が見られただろうか。




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ