back to TOP

admin |  RSS
 【No.79】いのち  2016/09/13 (Tue)
img324🌟

生まれさせられる。
I was born.
それが受動態だと知ったのはまだ十代の頃、吉野弘氏の詩からだった。

自分の意志でこの世に現れたのではないということ。
まわりで共存している動物や植物でさえ、いのちという存在は皆同じだ。
このことを意識せずに、どれだけ日々を過ごしていることだろう。

争い、天災、病。自分の意思とは関係なくいのちが奪われる毎日。
生まれさせられたいくつものいのちが今日も消えていく。


あたえられた、いのちの尊さ。
それは産まれて間もない子馬が無言で教えてくれている。





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ご訪問ありがとうございます。

NINA27さん

報道で悲しい争いや事件で亡くなる人が後を絶たず
残念ですね。
機会がありましたら、吉野弘氏の詩集を読んで
みてください。

ご訪問ありがとうございました。





こんばんは
ヨーロッパから美しい風をいつも有難うございます

受動態…ハッと胸を突かれました
今日読ませていただいたことと子馬の姿、
忘れません。

2016/09/14(Wed) |URL|sulpice [edit]

ご訪問ありがとうございます

toshiさま

コメントありがとうございました。
最近は「いのち」に関わる残念なニュースばかりですね。
機会がありましたら
ぜひまたお立ち寄りください。





はじめまして。

いのちという存在は皆同じだ
まさにその通りですね。
「山川草木悉皆成仏」の仏教の教えを思い出します。
この世の全ての存在には価値があり、無用なものは無い
だから命は尊いものなんでしょうね。

2016/09/15(Thu) |URL|sulpice [edit]

ご訪問ありがとうございます

エンゴサクさま

こんばんわ
私が持っている吉野弘氏の詩集も随分とくたびれています。
それでも同様に何年かごとに開いては読み返すと
その時々で感じ方も違うようです。
I was Born. 蜉蝣の生態が語られるくだりでも胸が熱くなります。

またお立ち寄りください。






こんばんは、はじめまして。
I was born.・・・茶色く変色した本を取り出して、久振りに読み返してみました。吉野弘さんは、たくろうが歌う岡本おさみさんの詞から知って、学生の頃に買ったものでした。4~5年毎にしか開かない本の存在を思い出させていただき、ありがとうございました(^^

2016/09/17(Sat) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ