back to TOP

admin |  RSS
 【No.73】Melody   2016/05/13 (Fri)
R0013938-2.jpg

1971年に公開された映画《小さな恋のメロディ》。
45年の年月が過ぎた今も、映像と音楽は
記憶の何処かにしまわれている。


風がそよぐようなビージーズの曲「Melody Fair」。
そして主人公を演じるトレーシー・ハイドが
ガラス瓶を手に街を歩くシーンが印象的だ。

手にしている金魚は一度ガラス瓶から放たれて、わずかな時間水場で泳ぎまわる。
そしてまたしばらくすると、もとの瓶にもどされる。

慎ましい生活の中、夢をいだく少女と金魚がリンクする。


映画のなかで語られるセリフがいい。
「行くあてはないけど、ここにはいたくない。」

イギリスらしい何かそこにROCKを感じる言葉に惹きつけられる。


自分自身を解き放つ月。
5月はそんな月かもしれない。




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ずっと拝見していたら
素敵な写真がいっぱいあり、何だか嬉しくなりました。

「小さな恋のメロディ」爽やかな映画でしたね。
音楽「Melody Fair」ももちろんよかったですが「First of May」も綺麗な曲でしたね。
「Teach Your Children」もよかった!

2016/07/15(Fri) |URL|mint [edit]

時代が変わり

mintさま

ビージーズには名曲が沢山ありますね。
時代が変わり考え方も変わりつつありますが
心に残るものは変わらない気がします。



2016/07/15(Fri) |URL|sulpice [edit]

またご訪問ください

mintさま

ご返答が遅くなりすみませんでした。
仕事の都合でチェックが遅くなりました。
ぜひまたご訪問ください。

2016/07/15(Fri) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ