back to TOP

admin |  RSS
▲⭐️P2093914

2月。擂り鉢状の京の街並に四方の山から冷たい空気が滑り込んでくる。

この時分の京都へは何度か来ているが、今年の京都はとりわけ寒さを感じた。
神社や寺の多い山あいでは一段と冷気が感じられる。


南禅寺へ来たのは随分と久しぶりだった。
威風堂々とした門構えに、はじめて見たときの驚きが甦る。
敷地内へ入り水路閣を目にした時だった。
何かが違って感じられた。
この煉瓦造りの構築物はもっと大きなものではなかったのか。
どうしてそんな風に感じられたのかはわからないが、前に見た時から数十年が経ち、長い時間の中で自分の中に固定されたイメージがテレビや本の知識を吸収することでスケール感に誤差が生じてしまったのかも知れない。

京都には訪れる度に違った感触が湧きあがる不思議さがある。


しばらくして街中へもどると、いつしか冷たい風が細雪に変わり舞いだした。
それはまるで宙を舞う白い虫のようで、京都らしい粋な一幕を観た気がした。




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ