back to TOP

admin |  RSS
 【No.38】老人の話  2014/09/07 (Sun)
▲⭐️R0015521w

昔話ばかりしている。分かりきったことを幾度も話す。
こどもの時の自分には、祖父母や老人たちがそんなふうに映った。

時が経ち自分も年を重ねて、あらためて老人の話に気付かされることや感心させられることがよくある。

以前テレビで見た“世界バス紀行”という番組で、終わり間際にイタリアの老人が言った言葉が印象的だった。
「まず毎朝起きるたびに、一人でないことを感謝するんだ。」
・・・老人の話には含蓄がある。

映画の一幕ではないが、目が覚めて周りに家族が消えていたらどんな気持ちだろうか。
あるいは目が覚めない日がいずれ来るかもしれない。
その時には孤独感も消えているだろうけれど。



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ