back to TOP

admin |  RSS
▲⭐️R0014326a

雨が止んだ朝、葉に留まる水のひとしずくに無限の広がりがこめられた生命を感じる。
銀河系のような宇宙の一群が、もしかしたらこの中に存在しているからだろうか。

万物に宿る宇宙をふだん私達は見過ごしているのかもしれない。

ひとしずくの水は見ている間そこに現れているが、ひと息ついてふたたび凝視するともう何処かへ消えてしまっている。

命の源は人知れず儚い。




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ