back to TOP

admin |  RSS
 【No.32】時計  2014/07/19 (Sat)
▲⭐️DSCF2318

もらった時計と買った時計。止まった時計と傷ついた時計。

いくつもの時計がこれまでの年月、静かに時を知らせてくれた。
大切な人との約束時間に遅れ繰り返し時間を気にした時、試験で数分に集中した時、知人が亡くなりぼんやりと時計を見つめた時、空港で時差の針をあわてて合わせた時。

振り返ると、自分と永い時間を一緒に過ごしてきた時計が愛おしい。
時計のベルトやクオーツ時計の電池など何度も交換をした。
その度に新たな気持ちが自分に少しだけ活力を与えてくれた。

今は機械式の時計が時折時刻をずらしては主人の様子を伺いながら一緒に生活を共にしてくれている。



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ