back to TOP

admin |  RSS
 【No.23】Canterbury  2014/05/11 (Sun)

▲⭐️aimg999

ロンドンから南東へバスで2時間ほど行ったところに大聖堂の街カンタベリーがある。

大聖堂目当ての観光客も多いが、幾つかの学校があるので学生達の姿もよく見かける。
自分も2ヶ月ほどホームステイをして、この街の語学学校へ通っていた。
学校へはヨーロッパ各国から学生が集まり年齢も様々だったが、気の合う仲間とそれなりに楽しい日々をおくった気がする。

街の中心から少し外れると芝生のきれいなグランドが広がり、周囲には大きな樹木があった。秋には栗のような実をつける。
住宅街はセミデタッチドハウスという2軒が一棟になった家が無数に並んでいて、どの窓を見ても同じテレビの位置から同じ番組が流れていた。

この国では、はみ出さないこと、変わらないことを大切にしている。
彼らの美しい芝生を維持する姿勢に国民性がよく表れている。

語学学校で隣の席によく座っていたスペイン人のマリアという女の子が、いつも疲れ気味であまりうまく皆に溶け込めずにいた自分のために、授業中に辞書へ優しくメモを残してくれた。


「SMILE ALWAYS!」


今もこの言葉を想い返すと、学校の窓から見えた大聖堂のシルエットとマリアの笑顔が脳裏から離れない。


COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ