back to TOP

admin |  RSS
 【No.225】Bonsoir  2019/08/26 (Mon)
th_IMG_7667.jpg


どんな日にも「暮れる」ときが訪れる

たとえ雨が降っていようと

どれほどの風が吹いていようと


そして私たちにも「暮れる」ときが訪れる

多くの富に恵まれていようと

あるいはその日暮らしをしていようと



空のカンバスにグラデーションがかかる頃

左岸の夕暮れに語りかける

今日という一日に感謝をこめて




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

コメントありがとうございます

toshiさま

何事も同じ一瞬はない、確かにそうだと思います。
だからこそ写真には意味があるのでしょうね。
コメントありがとうございました。





何事も変化(へんげ)しながら動いている
景色は絶えず変わっているから美しいんだ
その一瞬(刹那)を切り取って手元に残しておきたいと写真を撮る
だから面白い
これって「空即是色」だよね?

ってあるカメラマンが言っていたのを、この日記を見て思い出しました

2019/09/03(Tue) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ