back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_7296.jpg


百貨店とは何か
それは小さな夢を集めて売る場所

気に入ったものに囲まれた生活を想像させ
人々を現実から夢の世界へと誘う

1852年 パリ セーブル通り24番地に
ヨーロッパで初の百貨店が誕生した
「ル・ボン・マルシェ」である


それまで沢山の店を渡り歩き
買い物をしていた人々にとって
この博覧会のような場所で買い物することは
こころを躍らされたに違いない

当初は大衆相手の販売が目的であったが
時代の流れは高級ブランド品をも
取りこんでいくようになる


167年が経過した今も
その店は敷地や外装こそ変われど
途絶えることなく私たちに夢を売り続けている

「感動と驚きに満ちた特別な場所でありたい 」

そう告知されているル・ボン・マルシェの願い


セーブル通り24番地
それは夢を買いに訪れるべき
価値ある場所かもしれない



※1984年、LVMHグループが百貨店を買収。
1989年、店名はAu Bon Marché から Le Bon Marché に改名されている。






COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

おはようございます

Yさま

時代とともにデパートという印象も変わりつつありますね。
特に地方では郊外型の大型ショッピングセンターなどが
デパートに代わり進出している例が多く見られます。
デパート(百貨店)という言葉もいつかは薄れていくかも
しれませんね、寂しい気もしますが。
コメントありがとうございました。





おはようございます^^
当地は田舎なので今現在デパートはひとつしかありません。
私の知人にプロポーズの時、その「デパートを買ってあげる」
と言った人がいます(^^♪夢がいっぱい詰まってますからね^^

2019/04/25(Thu) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ