back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_7276.jpg

パリに滞在する際は
この近くのホテルを定宿にしていることもあり
自分にとって最も馴染みのある教会が
サン・シュルピス教会だ

完成されたのは1745年だが
災害や戦争で何度か大きな修復を経ている

ふたつの大きな塔がシンボルとなり
遠方からもその位置がよく確認できる
大きさではパリでノートルダム大聖堂に続き
二番目に大きな教会だ


今更ながらこのブログを始める際に
ふと思いついたのがこの教会名で
そこからAuthor名をいただいた

もう何年も前の話だが
パリでタクシーを利用した際に
何度言ってもこの「サン・シュルピス」という
名前が通じなかった
発音では「サン・スルピス」という発音に近く
単語ひとつで言語の難しさを知らされた経験がある


滞在中は何度もこの建物の前を通るので
あらためて撮影することは少なかったが
先日の滞在で夕暮れ時が印象的だったのを撮影した


3月 日曜の午前
ホテルに差し込む光に教会の鐘の音が響く





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ