back to TOP

admin |  RSS
▲⭐️img134

アイルランド、そしてアメリカが舞台の実話をもとにした映画である。

引き離された母と子、クリスチャンである女性と正義を貫こうとする男性、ふたつの国とふたりの目的。
物語は細い一本の糸をたぐり寄せるように綴られる。
そしてその糸の端は意外な結末へと導かれることになる・・・。

この映画で印象に残るのは、寛容な姿勢と意志のバランスだ。
いくつかのシーンでこのバランスが問われるが、そのたびに主人公は見事に自分としての判断を下している。

ひとりの生命が背負う時間は決して永くはない。
遠からず自分達もいつの日か死を見つめて家族を想い、何処か精神的な糸口を求めるのかも知れない。

ラストに描かれる雪景色のアイルランドがとりわけ美しい。



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ