back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_4391.jpg

Square Bolivar.


坂の石畳に靴音が響く。

何処か遠くから話し声が聞こえる。

しばらくたつと、また静けさがもどる。

パリの深夜は、こんな時間が繰り返される。


エリック・サティのジムノペディを聴く。

3/4拍子に包まれて、長い夜に浸る。




※「ジムノペディ」が作られたのは1888年。
翌年にはパリに話題のモニュメント、エッフェル塔が登場している。
世紀末にむけて、多くの作家が新しい表現を求め錯綜していた。







COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

よきクリスマスを

バジィーさま

神戸北野の一角で時代とともに空気感が変わっていく様子。
いただいたコメントからじんわりと伝わりました。
クリスマスにおすすめの曲、きれいな良い曲でしたね。
コメントありがとうございました。





神戸北野の一番東端にあった異人館、シェー邸。その昔、店舗として使われ1Fにアクセサリー「4℃」の神戸初の直営店が入り、2Fの一室が喫茶室でした。
ミニマルに配置されたアンティーク家具と訪れる人のいない静寂の空間にかかっていたジムノペディ、此処も私のHideaway。

その後シェー邸は移築され、今はスターバックス異人館店に。人気店になり土日になると人が押し寄せる、あのジムノペディの静寂はFaraway。

拙ブログでクリスマスに相応しい一曲を選んでみました。お聴き下されば嬉しいです。

2018/12/21(Fri) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ