back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_5166.jpg


カフェで寛ぐわずかな時間
なにごともなく一日が終わろうとしている

昨日と同じ日のような気もするが
何かが違う一日でもあった


数メートルさきで恋人たちが小声で話し込んでいる
家路につくまえに交わす僅かな温もり

ここへ来る前 道端の花屋で珍しい色の薔薇を見かけた
帰り際にもう一度のぞいてみようか



珈琲を飲み終えるまでの数分

冷えた水と自分との会話

今日という一日に





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ