back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_4486.jpg


「世界で一番美しい街はどこだい?」
王妃は並べられた銀器に問いかけた。

「はい、それは白雪姫の住むパリです。」


とでも言いたくなるような磨かれた銀器のディスプレイ。


いつも思ってしまうのは、こうした銀器は
その輝きを保つために美しく磨かれていることが大切だ。
それには維持してくれる使用人を雇えるひとが持つべき
品々ともいえる。


次に生まれてくるときには、果たしてこうした
銀器が自分の食卓にあるだろうか。

銀器に問いかけてみようか。




COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ありがとうございます

なごむ さま

お褒めいただきありがとうございます。
出来るだけいろんな内容で書きたいのですが、
どうしても片寄ったジャンルでのブログに
なってしまいます。
よろしければ今後もお付き合いください。
コメントありがとうございました。






はじめまして。
今日こちらのブログに出会い、記事を一気に拝読しました。
sulpiceさんの豊かな感受性の表れた文章、写真に写りこむ心象風景に触れて、
つかの間、日々の喧騒と感傷を忘れることが出来ました。
これからも、楽しみに読ませていただきます。

2018/07/01(Sun) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ