back to TOP

admin |  RSS
 【No.155】Menu  2018/05/06 (Sun)
th_IMG_4059.jpg


それはこれから提供される料理のプロローグである


そこに記されているのは単なる品書きではない

素材のバランス、季節の共有、技の演出、
そして調理人の策略が披露される


この扉の向こう側で待ち受ける数時間の体験を
まずは想像して感じること


二皿目が頭に浮かんだら
扉に手をかける

デザートまで浮かべるのは野暮だ
誰しもフィナーレがどうなるかは考えたくない



さあ 演目はお楽しみいただけましたか





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ