back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_4443.jpg


ロダンは数多くの作品を手がけた


そして広大なアトリエには
多くの弟子たちもいた

アトリエから続く庭で
弟子たちは自身について考えただろうか

自分に光が当たることはあるのか

光の射す中心に立つロダンを
彼らはどんな眼差しで見つめていたのか



白い石の彫刻
それは光が射し込むことで
陰がディテールを映し出す

そしてその陰影のなかにこそ
作家が追いもとめる
内面からのメッセージがある


名もない多くの弟子たちが
長い時間をかけ創り上げた
「ロダン」という人物像


斜めから降りそそぐ陽ざしのなか
ロダンの庭でそんなことを思った





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

コメントありがとうございます

バジィーさま

ヴァンスのロザリオ礼拝堂へは行ったことがないので
ぜひ行ってみたいと思います。
コメントありがとうございました。




此処が好かったと思うのは、ヴァンスのロザリオ礼拝堂ですね。まぁ、マティスが好きな人は訪れたい場所です。
徒弟制度は日本にも有って、某モダンアートの人も取り入れている。他、草間彌生さんも若いアシスタントを付けているが、その忙しない制作風景は画廊の金儲けの為に操られている様にも見える、御高齢なのに気の毒である。本人に滾る様な情熱があるのかもしれんが、私には判らない。

2018/04/14(Sat) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ