back to TOP

admin |  RSS
th_▲image1

雑誌やテレビでラーメン店が紹介されると、
日本人のラーメン好きがよくわかる。
街中でもいたるところに店舗がある。


ロンドンの繁華街にも数は少ないがラーメン店がある。
そしてそこにも何故か日本人が集まる。
理由はいくつかあり、価格が他のレストランに比べて安いこと
(日本と比べると決して安くはないが)、
食べ慣れていること、日本語が通じることなどだ。
味といえば並といったところか。


笑ってしまうのは、何人かの日本人旅行グループが
自由行動で昼食時に同じラーメン店で偶然に顔を合わせてしまうこと。
ガイドブックを片手に結果的に同じ道を選んでしまう。
安心ということに弱い、いかにも日本人らしい行動と言える。
かく言う自分も友人と別々に観光していた際、
たまたま入ったラーメン店で顔を合わせてしまったことがあり
苦笑いしてしまった。


英語が通じること、時間や決められたことを守ること、
これらはロンドンが馴染みやすい理由かもしれない。



自分にはあまり魅力的に感じられなかったロンドンだが、
休日の東京で昼食時にひとりラーメン店にはいると、ふと思い出す。


この季節は東京よりも気温が下回るロンドン。
寒空の下いまも誰かが似たようなものを食べているのだろうか。





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ご訪問ありがとうございます

carmencさま

本当はどの国へ行っても、その場所で一番食べられているものを
美味しく食べられるのが理想ですね。
そういう目線でいうと沢山の国の料理をどれも平均的に
食べられる東京は、「食」の完成度が高いのかもしれません。
いつも写真をお褒めいただき有難うございます。
ちなみに眼鏡は私物でした。






素敵な眼鏡、そして素敵な写真!!

5,6年程前だったかパリにラーメンに魅せられ、ラーメン屋を開いたフランス人のお店がフォーカスされ紹介されていました。当時パリ人にはまだまだ一部の人以外に受け入れられてはなかったような感じでした…
今やラーメンの世界への浸透ぶりは凄いですね。NYなど普通に暮らしに根付いてる感じさえします。
さらに近頃は日本の出汁が注目されているようで、今度は海外のうどん屋さんでバッタリ出会うのかもしれませんね。

2017/12/12(Tue) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ