back to TOP

admin |  RSS
 【No.128】記憶  2017/11/20 (Mon)
th_□image2


忘れられないことがある

また誰しもいつの間にか忘れていることがある

記憶には強さがあるのだろうか


数十年という限られた年月の間
どれだけの経験が忘れ去られたのか


形あるもの ないもの
ひとの命が絶えて残されるもの

消え去らないものには
生命の強さがあるのだろうか



足もとにある落ち葉の輝きは
生きる源を絶たれたのちも
最期の美しさを届けてくれている





COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

コメントありがとうございます

carmencさま

これは覚えておこうというように
自分に指示を出しても
忘れてしまうのが
人の不思議さです
デジタルではありませんね
それがいいところでもあります
またご訪問ください








ふとしたことですっかり忘れてた事を思い出すこともあります
不思議ですね
記憶のかけらがぴゅっと押し出されるみたいな感覚で。
五感のどれかが刺戟されて飛出す感じです
海馬の優先順位が分かりません。
大事なことはスッポリ抜け落ちてるのかも知れない。
渇きもののおつまみみたいに思い出す事をつまみながら
これからの日々を送るのかもしれません。

2017/11/28(Tue) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ