back to TOP

admin |  RSS
▲⭐️img945w

パリは東京の山手線ほどの広さしかない。

変わらないと言われるパリだが、その境界に近い周辺では確実に今も日々変化を遂げてる。

数年前まで美しい路地の背景にあった木立が、いつの間にか近代アパートに姿を変えてしまった。残念な気持ちもあるが、それもまた生きているパリがそこにあるということなのかもしれない。

メトロを乗り継ぎ、重い機材を抱えてパリを撮影する旅をあと何年続けられるだろうか。

ただ、悲観的な想いばかりではない。
最近では雨の日に8×10カメラのカートを引きずり、撮影場所で天候が変わるのをひたすら待つ時間も悪くないと感じている。



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ご訪問ありがとうございます


nacho papa さん、コメントありがとうございます。
不定期ですが更新させていただきますので
今後も是非お立ち寄りください。


> ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
> ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
> 美しい写真と美しい文章のブログに出会えて嬉しく思います。
>
> 時より立ち寄らせて頂きます。

2016/04/23(Sat) |URL|sulpice [edit]
Template by :FRAZ