back to TOP

admin |  RSS
th_IMG_7778.jpg


写真のような絵画

絵画のような写真

これまでの歴史を振り返ると

写真でしか表せないもの

絵画でしか描けないものが好まれてきた


どちらかに近づきすぎると

近づいている核心に取り込まれてしまうからか


目に映ったもの 頭に浮かんだものを留めておきたい

絵画も写真も同じような目的から始まった


それが時代を経てジャンルが確立すると

絵画とは 写真とはという境界を守るひとが現れる

番人たちはこうあるべきという作例を得意に見せつけた


大きな変遷のない絵画の技術に対して

今の写真を支える技術は著しく変化を続けている


デジタル加工された写真は限りなく絵画に近づき

見ただけでは判別できない作品で溢れている


写真と絵画

メッセージはどんな表現であろうと存在している

どちら側に立とうと

こころを動かす作品を大切にしたい




th_IMG_7813.jpg



あなたの声が聴きたくて

とぎれとぎれに雑音の中

ダイヤルに神経をこめた

遠くて淡い記憶のカケラ






 【No.230】箱の虫  2019/10/06 (Sun)
th_IMG_7718.jpg


仕切られた小さな箱で

一夜を明かす人たちがいる


誰に迷惑をかけるでもなく

ひとりその日に終わりを告げる


雨は止んだだろうか

箱の中からはわからない


小さな虫が箱の中へ迷い込む

両手で静かに外へ逃がす



迷い込んだ虫のように

誰かが自分を外へ連れ出してくれないだろうか

そんな有り得ないことを思う


無音の箱の中で

時計の針だけが翌日になる

各駅停車で遠くへ旅をしている夢をみた



その日 雨は明け方まで降り続いた





Template by :FRAZ