back to TOP

admin |  RSS
 【No.225】Bonsoir  2019/08/26 (Mon)
th_IMG_7667.jpg


どんな日にも「暮れる」ときが訪れる

たとえ雨が降っていようと

どれほどの風が吹いていようと


そして私たちにも「暮れる」ときが訪れる

多くの富に恵まれていようと

あるいはその日暮らしをしていようと



空のカンバスにグラデーションがかかる頃

左岸の夕暮れに語りかける

今日という一日に感謝をこめて




th_IMG_7437.jpg


きみの微かな寝息が

家族の幸せを育んでいる

安らかな寝顔の中に

きみの夢が映しだされる

きみは家族に生かされ

家族はきみに生かされている


自分でも不思議なことだが

子守唄を覚えたいと思った

まだ言葉を発しない きみのために





th_IMG_7611.jpg


美しいひと 麗しい花

それは名前など知らなくとも

そばにいるだけで心がなびく

ただ記憶に留めるには

名前を知りたくなる

何処かでまた会えるだろうか




Scabiosa スカビオサ
Ranunculus ラナンキュラス
Viburnum ビバーナム



Template by :FRAZ