back to TOP

admin |  RSS
 【No.207】sérénade  2019/04/26 (Fri)
th_IMG_7397.jpg


大聖堂は優しく微笑んでいた

「きみの瞳に映るものに永遠はない」

紅い実の向こう側で
そう暗示していたのだろうか


この世から消えることがないもの

それはこころに灯る信仰や
希望という願いだけなのかもしれない




th_IMG_7296.jpg


百貨店とは何か
それは小さな夢を集めて売る場所

気に入ったものに囲まれた生活を想像させ
人々を現実から夢の世界へと誘う

1852年 パリ セーブル通り24番地に
ヨーロッパで初の百貨店が誕生した
「ル・ボン・マルシェ」である


それまで沢山の店を渡り歩き
買い物をしていた人々にとって
この博覧会のような場所で買い物することは
こころを躍らされたに違いない

当初は大衆相手の販売が目的であったが
時代の流れは高級ブランド品をも
取りこんでいくようになる


167年が経過した今も
その店は敷地や外装こそ変われど
途絶えることなく私たちに夢を売り続けている

「感動と驚きに満ちた特別な場所でありたい 」

そう告知されているル・ボン・マルシェの願い


セーブル通り24番地
それは夢を買いに訪れるべき
価値ある場所かもしれない



※1984年、LVMHグループが百貨店を買収。
1989年、店名はAu Bon Marché から Le Bon Marché に改名されている。






 【No.205】Together  2019/04/14 (Sun)
th_IMG_6326.jpg


いっしょに行こう
そう言われて
いっしょには行かなかった

あのとき手をつなぎ
いっしょに歩き始めていたら
いまとは違う自分がいた


旅にはいくつかの
分かれ道がある

振りかえらずに歩いた年月


ふと立ち止まると
あの頃見た風景が蘇る


海から吹く風が
今は恋しい





th_IMG_7382.jpg

駅から少し歩いた住宅街に
そのカフェはある


ガラスに囲まれた店内には
いつもレコードのBGMが流れ
カウンターには小さなガラスの器に
小花が飾られている

曲は女性店主の好みなのか
ユーミンや山下達郎が多い

静かな空間で珈琲も美味しい




あるとき店主にレコードについて
尋ねてみた

レコードを繰り返しかけるのって
大変ではないですか?

店主はさらりとスマートにこう応えた


レコードの音って疲れないんですよね


女性店主からは
無理をしない
何か自然体の美しさが感じられた


疲れない音
自分にはその意味が
少しわかるような気がした


道端でクローバーが
微笑むように揺れていた





th_IMG_7387.jpg

モンパルナスにある彫刻家が残したアトリエ
それは39年の間 作家夫妻の住まいでもあった
いまは美術館として公開されている

オシップ・ザッキン

1967年 77歳でその幕を閉じた
ロシア出身の彫刻家だ


彼がパリで結婚したのは30歳のとき
近くに住むアルジェリア出身の女性画家との
出会いだった

その際 ふたりの証人になったのは
共にエコール・ド・パリの道を歩み
親交の深かった画家 藤田嗣治である


春 彼の庭には
友を懐しむかのように
桜が咲く

作品が手を掲げる先
仄かな色づきが哀愁を誘って





Template by :FRAZ