back to TOP

admin |  RSS
 【No.198】君の義務  2019/02/27 (Wed)
th_IMG_3543.jpg


アメデオ・モディリアーニは語った。

「君の義務は自分自身を犠牲にしてしまうことなどではない。
君の本当の義務は君の夢を守ることなのだ。」


どれほどのひとが、夢に希望を抱いているだろうか。
どれほどのひとが、自身の夢に向き合えているだろうか。
それは年齢とともに薄まってはいないか。

どんな些細なことでもいい。
ひとに話すのをためらうような夢でもいい。
もう先が見えていると感じるときでもいい。


夢を守りたい。





th_IMG_5958.jpg

1970年
フランシス・レイのテーマ曲とともに
ライアン・オニールとアリ・マッグローが
出演した映画「ある愛の詩」


雪原で肩を寄せ合い歩くふたりの姿と
アリ・マッグロー演じるジェニーが
被っていた赤い帽子が印象的だった


Love means never having to say you're sorry.
愛とは決して後悔しないこと

という名台詞が語り継がれる



後悔しない愛
誰もがそう心に誓いながら
人は弱さを抱え生きている

この映画と同年
ビートルズが解散をした

何かを「失うこと」で
自分を見つめ直す時代だったのかもしれない





th_IMG_4238.jpg


勝つこともあれば負けることもあるのがスポーツ

どちらになっても自分を持っていられるように
やりたいスケートを常に表現し続けられたら


千分の1秒を争うスピードスケート
連勝が途絶えた後
そうコメントした女性アスリート


その清々しさと
表現するひととしての美しさに感動した

彼女のスケートには誰にもまして
「心の美と誇り」がある気がしてならない





th_IMG_4369.jpg


あなたのおもうようにしましょう

みじかいいのちをいきるのだから

あなたのぬくもりをわすれぬよう

ふゆのあさにくちづけをして




 【No.194】Au printemps  2019/02/01 (Fri)
th_IMG_4670.jpg



こころにあいた小さな隙間を

夢中で埋めようとしていた頃

あの日あの頃の自分

風が春に向かって通りすぎた






Template by :FRAZ