back to TOP

admin |  RSS
R0016182🌟

フィギュアスケートの競技に「アイスダンス」がある。

シングルの競技ばかりが注目されがちだが、ふとしたきっかけで見たアイスダンス上位ペアの演技に目を奪われた。

ふたりが同時に滑りながら回転するツイズル、頭上高く持ち上げるリフト。
そこにあったのは「舞う彫刻」のようだった。


エドガー・ドガが言った言葉を思い返す。

「踊り子そのものを描こうなどとは、ついぞ考えたことはなかった。
興味は彼女たちの動きを表現することと、美しい衣装を描くことだった。」


写真の世界で動きの表現は、何千分の一秒という最新のカメラをもってすれば動きを止めて撮ることは容易いことだが、それだけではない気がする。

光、感情、ポーズ、アングル、温度、スピード、それらが一体となった対象を捉えなければ、動きの表現には到達しない。


アイスダンスと動きの表現、それには究極のツイズルが必要なのかもしれない。





img052🌟

セーヌにかかる芸術橋が静けさを向かえる頃、

今日も恋人たちや仲間がそれぞれのひとときを分かち合う。



月のきれいな夜だ。



ひとのシルエットが音符となり、橋は五線譜に。

光景が奏でるアダージョ。



カメラを置いて、私はしばらくその演奏に聴き入っていた。




Template by :FRAZ